政策


街が元気


街が元気になるには、経済が活性化し、生活が安定することが重要です。
『地域力アップ』、『住民力アップ』の地域活性化プロジェクトを提案します。
地域ごとの街おこし運動に助成し、アイデアと住民の結集力を競い合うことで「わが街自慢」を応援します。


一、地域ごとの街おこしプランへの助成
一、商店街、空き店舗などの活性化プランへの助成
一、新規事業立ち上げの支援

区がすでに取り組んでいるものもありますが、必要なものが必要なところに届くように充実させ、皆様にわかりやすく橋渡しをしてまいります。
子ども達やお年寄りが安心して生活できる街であれば、大人は夢を持って将来を見据えた生活設計ができます。地域の課題を見つけ、改善し、豊かな住みたい街にします。


▲前ページに戻る

子どもが元気


子ども達が夢を見ることができる街にします。
子どもの健全な成長には、地域の行事への参加など、周りの大人との関わりが大きく影響します。
子ども達がのびのびと、将来へ希望を持ち、社会へ前向きに歩めるよう支援します。


一、小中高生の放課後の居場所づくり・・・児童館の運営内容や利用時間の見直しをします
一、待機児童解消や子ども園構想の実現・・・抜本的に見直し各地域に合わせた対応を具体化します
一、子育てを地域でサポートし合える場所、システムの構築・・・お年寄りとの交流、シニア世代が子育て世代の家事・育児をサポートするシステムを、学校区域単位の徒歩範囲で行えるようにします
一、子ども達の豊かな教育・体験づくり・・・育成指導者の人材バンクを整備・充実させることによって、学校教育以外の場でも、様々な教育や体験をさせます
一、どんな環境の子ども達も守られる街づくり・・・障害のある子どもに優しい街、一人親家庭に優しい街、虐待の無い優しい街にするため、子育て家庭を孤独にさせない体制づくりをします

●「子どもたちを元気に育てる会」を定期的に開催し、本当に必要な支援はどういうものなのか、皆様の声をよく聞き、議会へ提言してまいります


▲前ページに戻る

子どもが元気


お年寄りがいつまでもお元気で、生き生きと安心して生活できる街にします。
子育て世代へのサポートや子供たちとの交流を盛んにし、生きがいがもてる街にします。
医療・看護・介護、見守りの充実によって安心できる街にします。


一、お年寄りの交流場所つくり・・・公共施設、商店街の空き店舗などを有効活用し、「コミュニティルーム」を地域ごとに設置します
一、子どもや子育て世代との交流による生きがいづくり・・・子育て家族の家事・育児などの手伝いや悩み事相談をしたり、子供たちとの交流をするシステム「生きがいクラブ(仮称)」を構築します
一、毎日を安心して過ごせる街つくり・・・地域の人材を活用して、お年寄りの見守りや生活サポートの体制づくりをします
一、医療・看護の充実・・・看護資格を持った主婦など、隠れた人材を可能な時間で活用することにより、長期療養入院が不可能になった医療難民を支援します
一、介護の充実・・・福祉レベルの見直し、介護プログラムの見直しにより、誰でも適正に介護を受けられる安心できる体制をつくります

※お年寄りの生活を、それぞれの状況に応じて細やかにサポートするために、どのような支援が必要なのか、皆様の声をよく聞き、議会へ提言してまいります。


▲前ページに戻る